居宅介護


dbedc206b29f2f9a3dc01121a82a7980_s

地域での生活を支えるための基本サービス

ホームヘルパーが、自宅を訪問して、入浴、排せつ、食事等の介護、調理、洗濯、掃除等の家事、生活等に関する相談や助言など、生活全般にわたる援助を行います。

障害のある方の地域での生活を支えるために基本となるサービスで、利用者本人のために使われるサービスです。

対象者

  • • 障害支援区分が区分1以上(児童の場合はこれに相当する心身の状態)である方
  • • 通院等介助(身体介護を伴う場合)が必要な場合は、次のいずれにも該当する必要があります。
  1. (1)障害支援区分が区分2以上
  2. (2)障害支援区分の認定調査項目のうち、次に掲げる状態のいずれか一つ以上に認定されている
  • 「歩行」「全面的な支援が必要」
  • 「移乗」「見守り等の支援が必要」、「部分的な支援が必要」または「全面的な支援が必要」
  • 「移動」「見守り等の支援が必要」、「部分的な支援が必要」または「全面的な支援が必要」
  • 「排尿」「部分的な支援が必要」または「全面的な支援が必要」
  • 「排便」「部分的な支援が必要」または「全面的な支援が必要」

サービスの内容

身体介護

• 入浴、排せつ、食事等の介助

家事援助

• 調理、洗濯、掃除、生活必需品の買い物など

その他

• 生活等に関する相談や助言

• その他生活全般にわたる援助

利用料

• 18歳以上の場合は利用者とその配偶者の所得、18歳未満の場合は児童を監護する保護者の属する世帯(住民基本台帳上の世帯)の所得に応じた自己負担の上限月額があります。ただし、上限月額よりもサービスに係る費用の1割の金額の方が低い場合には、その金額を支払います。